輸入食品の食材でスーパーフードは欠かせない

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スーパーフードは健康食品としてとても人気があります。元はアメリカやカナダで、健康によい成分が一般食品よりも多く含まれているため、少量でバランスの良い栄養がとれる食品として認識されました。そしてハリウッド女優やモデルなどが食べ始めたことから世界的に広がり、日本でも注目されることになった食品です。老化防止に良いと言われる食材は、アンチエイジングとして女性に人気があり、一時期は輸入食品を扱う店舗で品切れとなることさえありました。そのほか生活習慣の予防に良いものや、癌のリスクを遠ざけるものまで様々効果が期待できます。サプリメントよりも人工的ではなく、自然の食材で体内に効果的に取り入れることができるということで、幅広く販売されています。

代表的なチアシード

スーパーフードの代表的なものにチアシードがあります。スプーン一杯に含まれる栄養価は、食物繊維5グラム、脂肪4グラム、たんぱく質2グラムです。小さな粒に驚くほどの栄養があるのでとても人気があります。一日あたりの食物繊維の摂取量の目標は25グラムといわれていますが、その5分の1をスプーン一杯でとれるので、ダイエットに効果的です。オメガ3系脂肪酸の一つ、αーりノレンサンを含んでいて、これは血液をサラサラにしてくれる効果があります。コレステロールも下げてくれるので、成人病の予防になります。女性は貧血の方も多いと思いますが、毎日鉄分を取るのは思ったよりも大変です。チアシードには一日の目標摂取量がスプーン一杯に含まれているのです。たくさんの効果が期待できるにもかかわらず、お手頃価格なので利用している人が多いです。しかし、チアシードは種なので食べ過ぎると栄養を取り過ぎて太ってしまう可能性があるので、あくまでも適量にしましょう。

人気のあるナッツ類

ナッツ類はスーパーフードとして認識されてから、とても人気があります。そのまますぐに食べられて、今までも食べている食材なので抵抗がなく、種類も多いのでお気に入りのものを選ぶことができます。その中でもアーモンドは大変人気があります。食物繊維や不飽和脂肪酸が含まれているため、ダイエットや美肌、アンチエイジングに効果があるのです。そのまま食べることはもちろんのこと、チョコレート菓子としても長い間親しまれています。残念ながら、アーモンドは日本で収穫することは難しいので、輸入食品に頼るしか方法がありません。

ピックアップ記事

輸入食品のナンバーワン食材はワイン

食品の中で定番は洋酒です。海外旅行に行ったときに美味しい洋酒を購入してくる人は少なくありません。かつてはウィスキーやブランデーなどが人気ありましたが、最近ではワインの方が人気があります。それぞれの旅行...

輸入食品の食材でスーパーフードは欠かせない

スーパーフードは健康食品としてとても人気があります。元はアメリカやカナダで、健康によい成分が一般食品よりも多く含まれているため、少量でバランスの良い栄養がとれる食品として認識されました。そしてハリウッ...

韓国食材は輸入食品で超人気

最近人気のある輸入食材の一つが韓国の食材です。新大久保は女子高生の聖地と言われるほど大勢いの人が連日詰めかけています。その理由の一つが食べ物で、日本では見たことがなくちょっと変わっているのですが、味は...

輸入食品にはハラール食材もある

ハラール食材とは、イスラム法において合法であるものをいいます。それ以外のものをハラームまたは非ハラールと言います。現在では、イスラム教徒ではなくてもハラール食材を購入する人が増えています。ハラールでは...


特徴